前へ
次へ

㈱R-kokoは近畿大学農学部との共同研究で食用バラの周年収穫を目指しています。

食用バラの栄養価
エストロゲン(植物性女性ホルモン)… ザクロの7~8倍,アントシアニン,ポリフェノール,フラボノイド, ビタミンC,ビタミンA,ビタミンB,ビタミンE,アミド有機酸, 必須脂肪酸(リノール酸、リノレン酸) etc. などの成分が豊富に含まれています。
  • エディブルローズの栽培

    2018年6月、イングリッシュローズ40株を定植しました。
    培地は土ではなくポリエステルを使用しています。
    2018年9月、国産バラ80株追加で定植

  • 定植してすぐに色が変わってきました・・・

    新芽が出てきて期待度200%

  • 定植して1週間・・・

    咲き始めました、早い品種で1週間


  • 真夏のバラ・・・

    異常な暑さの中でも逞しく!

  • 酷暑を乗り越えました・・・

    酷暑を乗り越えて咲きましたが、全体的に一休み状態

追加の定植で現在130株を栽培しています

皆様にお届けできるのは2019年春頃になる予定ですが、2018年10月以降に咲きましたバラの出荷を先行して行いたいと思います。準備ができ次第ご案内させていただきます。

CRKラジオ関西558KHz

ページのトップへ戻る